無料ブログはココログ

恋愛

2013年10月17日 (木)

夕霧に消えた恋 71

美華に相談してから決めようかと思っていたんだけど、母さんと話しているうちにいつの間にか行く事になっちゃってね。

そうしたのなら、いいわよ、行っていらっしゃい、華奈は始めからその気でいるわ。

この前のことだけど、華奈が話していた、優さんも華奈を愛してくれるって、わたしが言った事ね、あの時もう少し、現世にいる時間があと一分もあれば、先行き優と結婚する心算でいたことを伝えられたと思うの、でも、もう限界だったわ。

此れから先ね、私たちどうなって行くのか判れば、わたしも優も悩むことはないけど、美華も自分の事については、何時どうなるか、今の事さえ判らないわ、それはね自分のことだから。

おかしいと思うかも知れないけど、前にも優に言った、自然界のルールはただ一つ、バランスを保つ事、それだけだから、個人の勝手は出来ないし、仮に知らずにやってしまった事でも知らなかったでは済みません、例えそれが人にとって正しい事であっても、自然界全体のバランスが崩れるようであれば、全ての事が必ず自動的に修正されるようになっているの。

生き物は、生きる為に戦うのが運命だから、結果的に勝ち負けがあるでしよう、それが勝過ぎても、負け過ぎても或る限界を超えると、自然界では時間が掛かっても、何らかの形で調整されるわけ。

死ねば生まれるし、生まれれば、死ぬ、生まれた時は同じでも、悪い人に育ってしまう人も、良い人に育つ人もいる、時間には終わりはないけどね、戻すことは出来ないわ。

優は、私たちの事は判るだろうと思うけど、もしそれが判れば人は自分に都合の良いように調整しようとするから、自分の事は判らない事になっているの、予想をしても当たるか外れるか判らないものね。

美華が現世の事を予言するにしても、混乱を起こさない限界があるの、今までの歴史を見ても判るわ、

文明が進めば便利が良くなるけど、自然界のバランスを崩してしまう、それで幸せかしら?疑問ね、自然界は人間だけの物でない事は、皆さん知っているのにね。

あ、また変なこと言ってしまった、霊界も現界も自然界の内だから自分のことが判らないことは同じよ、優はこんな話、嫌いでしょう。

別に嫌いじゃないよ、話してもいいよ、美華とは世界が違うから議論にならないことは判っているよ、経験する訳にもいかないしね。ただ、美華のいる界のルール、悟りの世界みたいなのを其のまま現世に持って来ることは出来ないよね。

俺はこれからのことが判らないから、困っているのが現実なんだ。

明日は先のことを考えないで行って来ればいいんじゃないの、美華は、自分が霊だと言う認識はないの、魔法使いになった?見たいな感じでいるの。

死んだ感じはないの?

それは苦しかったから、判っているけど、そう、夢の中にいるみたいな、知りたい事や、思った事はビデオを見るようなものだし。

本当はね、華奈さんとのこと、美華に相談したいんだ、でも、先の事が判らないとなると、美華だって相談されても困るよね。

2013年10月13日 (日)

夕霧に消えた恋 70

判ったわ、お伺いします、お母さんの仰ることは、ご尤もだと思います、何か私が原因みたい。

有川の叔母さんからは、理由は判らないけど、華奈が最後だからガンバロウね?て言われたし。

写真は見て頂いたと思うけど、緊張するわ。

で、私をどんなふうに紹介してくれるのかしら?

紹介?確かに両親と会うのは初めてかもしれないけど、華奈さんの事は叔母から紹介されて、俺より先に知っているよ、今更、紹介と言うのも後先逆で変だよ、叔母が連れて来るのだったら判るけど、それはないしね。

あっ、叔母さんは来ないの?

叔母は来ないよ、用件が違うもの、華奈さんの呼び方の事でこんな騒ぎになるなんて考えて無かったよ、俺の不注意な言い方が原因だけど、世の中はそんなのかなぁ。

わたし、有川の叔母さんも来て、婚約の話をするのかと思った。

まだ、付き合い始めたばかりだし、そこまで行くとは思えないよ、華奈さんだって俺の事、全部じゃなくても判ると思えないし。

わたしは、優さんとお会いしたのは、二回だけね、デートもした事ないし、自分たちの事について何にも話していないし、でも、もう何年もお付き合いしている感じよ、だから、そう思ったの、優さんの事も全部でなくても判っている心算、おかしいかしら。

うん、そうだな、それは俺も感じているよ、華奈さんは叔母が来ると思っていたかも知れないけど、叔母がくることになれば、改めてお見合いみたいな事になり、あなたの両親も含め大げさになるよ。

それは次の段階にして、こんどのは、この事だけにしよう。

次の段階ってどんなこと?

だから、その婚約と言った話だろう、そう言う順序だと思うけどね。

まぁ、その事は別のときにしよう、じゃ、あしたおねがいしますね。

(この姉妹と話していると、不思議にだんだん或る方向に進んでいく、俺は普通だと思っているんだが、なんだろう、そうか、霊と結婚するなんて真ともじゃないか、それは分かっている)

土曜日、いつもの様に美華が来た。

明日、華奈も連れて家に帰るんだって。

ん、まあ、色々あって、そう言う事になってしまったんだ。

2013年9月 1日 (日)

夕霧に消えた恋 59

所が、所轄のベテランは数字を見に来たのではなく、目的は単に感触を掴みに来たのだ。

S建設は上場企業ではあるがバブル崩壊後、繋ぎ程度の公共事業は回って来るが、入札も含め良い仕事に恵まれず、頑張ってはいるものの、ここ数年連続

して収益が落ち込み、会社の上層部もこれと言って打つ手もなく悩んでいた。

そこへ、その情報を嗅ぎ付けたY常務が秘書を通じて、S建設に接触してきた、Y常務については、業績の良くない企業を再建する実績があると、業界でも名が知れていた。

S建設にとっては地獄に仏で、役員会を開いたが、良いも悪いもなく、膳は急げと早速、会う事にした。

この話しだけで、気の早い中間管理職などは当社の株はストップ高になる、インサイダー取引になるから誰にも話すなよ、S建設の社内は急に活気が漲り久しぶりに笑顔を取り戻した。

話しの内容は、凡そ次のようなものであった。

余計なお世話かもしれませんが、よかったら検討して見て下さい、これには、難しい事ではありませんが、二、三、条件があります、と切り出した。

いや、それはもう何なりと、ご提案頂いて結構ですから、ご指導お願いいたします。

情けないが、S建設の役員は背に腹は変えられず、参拝九拝の状態だった。Y常務は得意気に続けた、

経理の内容は拝見させていただきますが、今回の融資の返済につきましては、別の事業会計から返済して頂く事になるかと思います。

申し上げ難い事ですが、公開されている御社の会計内容では返済は厳しいかと思われますので、そのご提案をいたします。

私どもの取引き先に、今回、全国的に独立行政法人になった国立病院機構がありますが、ご存知のように建物も機材も老朽化したため、近代的に改築し、最新の機材も設置する事が決まりました。

改築は複数あって順次行いますが、その改築を御社にお願いしようと言う訳です。

疑問に思われるのはご尤もです、実は、そのうち数法人の役員さんと私は長い間、昵懇にして頂いております、この改築はお前に頼むよ、と言った関係で、個人的なものですから、ここでお話する訳には参りません、入札とか手続きにつきましては順を追ってアドバイスさせて頂きます。

契約した訳ではありませんので、社内で十分ご検討下さい、御社でおやりになるとなれば、私共も準備の都合がありますので、早めにお願いいたします。

申し上げるまでもありませんが、この情報は着工まで絶対、他に流れないように、ご配慮のほどお願い致します。今後のご連絡や、問い合わせは秘書を通じて下さい。

関係のない私の癖ですが、私は業績の良い会社にはアドバイスする必要はない訳ですから、余り興味はありません、御社がそうだとは決して申しませんが、今の局面を打開するアイディアを求めている会社に協力するのが、趣味なもので、どうも。

S建設の役員は、降って沸いたような話しに、唖然とし、何かご質問はありませんかと言われても、それ所ではなく、ただ、よろしくお願いします、としか言いようがなかった。

Y常務の周到な計画とは、一に政治家、二に役人であった、政治家は老獪な大物で少々お金に困っている人がターゲット、この人物は、優のアパート近くに家がある例の、必要のない小さな駅を作った大物先生、Y常務の秘書が大物先生の秘書と面識があり、事務所を訪ね秘書同士で会った時、Y常務の名刺一枚で意外と簡単に先生とのアポイントが取れたので、彼はY常務の知名度に驚いた。

2013年8月29日 (木)

夕霧に消えた恋 58

会社と華奈さんと、どんな関係があるって言うの。

どんな関係って言われても困ります、会社と華奈さんは関係ありませんが、兎に角、一時と言うか、さし当たって、付き合うことにしたと言うことです、母さんに心配掛けて申し訳ないから、今度、チャント説明しますよ、だから取り敢えずなんです、難しいこと言わないでよぉ、そんな訳で俺、忙しいんだ、電話きりますよ。

あなたを困らせる心算はないわ、あなたは忙しいのでしょうが、取り敢えずなんて、問題の先送り見たいな事を言うから、どうなっているのって思うでしょう、今日はいいわ、こんどお伺いしますからね。

叔母さんの話しだから別に疑問は無いけど、俺だって一回会っただけで、婚約だの結婚だのって言われても困りますよ、でも分りました、じゃ今度ね。

全く、一々煩いんだから、俺はそれ所じゃないんだ。

母にして見れば、結婚を前提にとか、式は秋に、そんな報告を聞きたかったのでしょう。

言い方一つで、先へ先へ進んで行くから困る、まだ一度、会ったばかりで、そんな段階じゃないのに母さんもせっかちだ。

母も相当な理屈屋だ、やれやれ。叔父には少し生意気な事を言い過ぎたかな、でもあれだけ言っておけば大方想像が付くだろう。

あとは、土曜日に美華が来たら、そう、流れを変えない、許される範囲で聞いて見よう。

華奈さんの事も、その他の事も良く聞いて見ないと、勝手にやっていて、裁かれたら、それこそ、どんな事になるのか、現実に美華の予言が当たっている以上、霊の言うことなんか、と言っていられない、俺も心の隅に、霊界や死後の世界については、無いとは言わないが、ぼやっとしていて100%信じている訳でもない、だのに美華のような例外もある、現世は例外を原則に変えるのが得意だ、美華には教えて貰うばかりで悪いが、これが生きている現実だ、あの世には主観も客観もないらしいが、現世にいるからには仕方がないだろう。

美華は教えてくれるが、俺には見えないし、死んだ先の事は、想像するしかないんだ、俺は今、現実のこの世と、想像すら疑問のあの世との間で悩み、誰にも相談出来ないし、むしろ、自然界には、信じられない様な事だってあるんだと、割り切るか。

事務所内は緊張した中でも平常通りであった、昼食のあと、直上の次長から、優がODAの事業についてコンサルタント?した会社から、その事業についての中間報告と今後の予定工事などの社内説明を行うのでオブザーバーで来て下さいと会社に案内が来た、お前にもぜひ来てほしいと特別に要請があったそうだ、そう言う訳だから、行って来てくれ、今度の日曜日、午後1時からだそうだ、そう言う事。

次長は行かないのですか。

上の誰か、行くみたいだけど、俺は呼ばれてないし、大方、社内の報告会みたいなものだそうだ。

そうですか、それじゃ僕、行って来ます。

水曜日に国税の所轄からS建設の法人申告書に関連してお伺いしたい事があるので、よろしいですか、

と連絡がきた、何時でもどうぞ、それでは早速ですが明日伺います、となった。

対応を協議し、担当役員のY常務が立ち会う事になった、Y常務の話では、融資をするしないや、書類の審査も、信用程度も、うちの基準で決める事だから、部外者から口を挟まれる必要はない。

何も国税と喧嘩することもないが、うちも、S建設も監査法人が付いている事だし、心配することは無いだろう。

2名の調査官が1時間ほど特に何を聞くでもなく関係書類をペラペラめくって、聞いた事は、今期、急に売り上げが上がったのが、おかしいと思いませんでしたか?

S建設につきましては、次期の売り上げの一部を今期に前倒しし、工事代金も入金になっています、それに伴う外注費や経費も計上してありますので、問題はないと理解していますが?と答えた、それだけで、お邪魔しました、と帰った。なーんだと、皆、拍子抜けした感じだった。

Y常務は鬼の首でも取った勢いで、心配する事は無い、仕事が増えれば売り上げも増えるのが当たり前だと、大威張りだった。

2013年7月21日 (日)

夕霧に消えた恋 47

美華も現世にいる時は何にも知らなかったわ、でも霊界に来ると現世のことが良くみえるの。

賢い人もいるけど、美華から見れば現世の人は馬鹿みたいよ、悪知恵の働く人に騙され、良い人ほど欲張って近道して、落とし穴に落ちる人が大勢いるわ、知らないってお気の毒ね。

どんな恐ろしい様な物でも買う人がいる以上、売る人がいる、現世は正直な人には住みにくい所だと思うわ、理想を追い求めて行くと戦争になるし、自分の間違いに気が付かない人も多いね、どっちにしても、自分の思うようには行かないものよ、幸・不幸は自分の責任だと思うけど、人って考え方を変えない限り、不幸で哀れなものね。

俺は現世にいて、慾も得もあるんだから、美華のいる霊界みたいに何にも要らない訳にはいかない、欲深い人もいるけど、悩みのある人もいるから、相談されれば、受けないにしようと思っていても、美華を当てにして、ついつい聞いてしまう。

美華もそれは判るから話しても良いわ、流れに大きく逆らわない程度なら大丈夫だと思うわ。

自然の流れは絶対変らないの、第一変えられないのに逆らっても無駄だし、大怪我するし、大混乱するだけでしょう。知らない方が幸せで、良かった事の方が多いわよ。

そうだよね、自然は変る訳はないよね、これは別の事だけど、美華のいる霊界に神様や、仏様っているの?

美華の知っている限り、此処では自然が神様だから他に神様はいない、でも心の里にはいるかも知れない、心の里は、宇宙の外だと思う。

霊界は霊のいる所で、霊は欲得がないから仏様、だから他に仏様はいないわ。

前にも聞いたかも知れないけど、霊界に地獄や極楽があるって、本当か?

他に界があって、そこにあれば別だけど、美華のいる界にはない、生き物が死ねば、罪も罰も、名誉も財産も全部置いて仏様になってくるんだから、地獄や極楽も何にもないわ、優は有ると思っているの?

ホホホホ……

美華は消えた。

そうですか、何も一寸と聞いただけなのに、笑わなくても良いじゃないか。

美華は現れるときは、いつの間にか其処に居る、いなくなる時は、瞬間に消える時と、除々に薄くなって消える場合とある。

優は美華と付き合い?始めて2年ほど過ぎた頃から、美華が霊だと言う事が判っていながら、だんだん、その感覚(境界)が曖昧になっている、霊界についても、今は有るものだと信じている。

考えると、むしろ、現世より霊界の方が、あらゆる意味でハイレベルだ、霊界から見ると現世はバカの集合体で、こんな所で何時までもぐずぐずヤッテラレナイ、意味がない、時間の無駄だ?早めにサヨナラした方が良いなぁ、といった気持ちになる時もある、現世は1にも2にも兎に角、面倒くさい、なんて思っている中で、ふと気が付き、危ないと我に返る事もあった。

こんな時は恐らく瞬間だと思うが、魂が現実と違ったどこかに飛んで行ってるんだろうなあ。

どうしようかなぁ、何かこの先が怖い、全部判っている美華はどうなのか?

2013年7月18日 (木)

夕霧に消えた恋 46

私だって優の希望も叶えてあげたいし、界での事もあるしね、叔父さんの事には、口出ししない方がいいわよ、優は叔父さんの事を思って何かプラスになるものがないかって考えるけど、それは、反って叔父さんに心配を掛けるだけで意味ないわよ。

全て今まで通りやっていれば、何も心配することはない、でも、事件の当事者は当然、責任を取る事になるわ、それは当たり前でしょう。

それで、昨日、家へ行って、華奈の写真を見て私と同じだったから驚いたんでしょう。

それなら、驚く前に教えてくれても良いじゃないか、美華も人?が悪いよ。

それはね、現世と霊界の違いよ、夢の中では亡くなった人と話す事は出来ても、美華のように現世に現れる霊は表情だけで、話せないと言うより、話してはいけないの。

美華は話してくれるじゃないか。

だから前に、美華は裁きを受けるかも知れないって言ったでしょう、結婚の事で混乱したようだけど、限界が近い感じがする、だって亡くなった人が勝手に次から次へ出てきて、霊能力を使って他人の秘密を話す事が出来たらどうなるかしら、現世はメチャメチャね、秘密があるから、お金儲けする人もいるし、ウソもあるでしょう。

メディアだって本当の事は書きにくい見たいだしね、美華は子供のころ、ウソは泥棒の始まりって教えられたけど、現世ってウソばっかりね、ウソでうまく行っているから仕方ないけどね。

美華のいる所は、秘密もウソも、損も得も何にも無いから楽なもんよ、一度、来て見たら、ホホホホ…でも、今いる所は厳しくて薄暗い所だから、出来れ

ば早く心の里へ行きたいわ、心の里は淡い透明なコバルトブルーで包まれて夢の様に美しいそうだけど、それ以外は分からない。

本当はね、美華だって現れてもいけないし、聞かれない限りは言ってはいけないの。

そうかも知れないけど、現世だってウソばっかりでも無いし、行ったら最後、死ぬって事だろう、冗談は止めてよ、俺は今、行かないけどね、分かりましたよ、(限界が近いと言うけど、それにしても明るいな?)そうですか、華奈さんって妹さんですか、それで、範囲だったらどうなるの?

美華の、身の上話しは長くなるから、話したくないの、家や、華奈のこと、私の事は叔母さんに聞いて、その方が分かり易いから。

現世の事は別にして、優と私の関係する範囲内で、大きく変わっている所はないわ。

10年ぐらい先の事が判れば面白いがなぁ。

叔母に聞くと、縁談が出て面倒だから嫌なんだ、縁談が出てもいいのか?

変えられないし、そんな先の事が判ってどうするの、今が一番大事じゃないの、そうでしよう。

縁談は別にしても、華奈は妹なんだから、妹として付き合う分には構わないわ、会ってもいいわよ。

先の話は、話しなんだからいいじゃないか。

縁談は別にして華奈と付き合ってもいい?そんなに上手くいくかなぁ、俺と美華のことについては、他の人は誰も知らないんだよ、美華のいる事は無論言えないし、大丈夫かなぁ。

優の話しは、何時もゴチャゴチャするから、同じ事を何回も何回も言う事になるでしよう。

2013年7月14日 (日)

夕霧に消えた恋 45

目が覚めた時は午後1時すぎていた。

気が付くと腹が減ったので、行きつけのコンビニで弁当を買ってきて食べ、紅茶を飲んでホットした。

昨日の混乱した頭の中が、ようやく少し落ち着きを取り戻し、思い出すことも、どうにかハッキリしてきた、しかし、いずれにしても此処で何かを決断しないと……時間がない。

今、考えて見ると、それは、信じたくないけど運命としか言いようがないが、冷静になって考えれば、ここでの選択肢はない訳ではない。

 第一は、この縁談を絶対お断りすること。

 第二は、今までの全てをゼロからスタートする。

 第三は、この縁談を進めること。

この条件の中からどれかを選択することにする。

恐らく近いうち、

何らかの返事を求めてくるでしょう。ずるずる引き延ばすにしても、そう長い時間は無いが、焦らないにしよう。

しかし、この第三は、一番難問だと思う、何と言われても、今は俺にとって美華は霊だとは言え約束した妻だ、バカバカしいと言われようが、何と言われても、俺はそう言う人間なんだ。

よし、叔父の事もあるし、美華に聞いて見よう、美華は知らないはずはない、知っていながら、なぜ言わないのか?おかしいじゃないか、写真の女性は確か華奈さんとか言ったが、美華がキリストのように復活して写真に納まる訳が無い、しかし似ていたなぁ、たしか着ているドレスも同じだったし。

美華に写真を見せれば何と言うかな、借りてくればよかった。

美華は同じことを聞くと、そうなっているのだから仕方がないでしょう、と嫌がる感じだ。

優は、叔父の事でじっとして居られなかった、勝手かもしれないが、流れを変えない程度なら良い訳だ。

よし、美華に聞かなくてもいいや、土曜日に叔父の所へ行って来よう。

夜になっても、やっぱり気がおさまらなかった。

こんな時は早く寝るに限る、シャワーをあびて浴室を出ると、美華が来ていた。

美華、来たら、来たとか何とか言わないと、いきなり居るとビックリするよ、聞きたいことはあるのに昨日もこないし。

奥さんは自分の家に入る時、その度に、御免下さい、お邪魔しますって言うの?

これは参ったな、そんな意味じゃないよ。

この前も言ったでしょう、霊界には時間がないし、音も無いから現世のようにいかないの。

だから霊界の一瞬が、現世の1000年であったり、現世の一瞬は、霊界では永遠かも知れないわけ。

怒ったの、分かったよ、心配だったから言ったんだ。

2013年7月11日 (木)

夕霧に消えた恋 44

連絡しなくてごめんなさい、と言っても連絡出来ないよね、前にも話したけど霊界には時間がないから優が待ってくれても、どれくらい待たせたか、判らないの、土曜日の約束だって、すごく気を使う、ほんと、一日も10年も区切りがないから。

この界のことが、だんだん見えてきた様に思う、現世の時間で言うと、優と逢ってから2年半かしら?なるよね、心の里へ行ける事もあるし、確認したかったけど、今は無理だったわ。

その事は重大だから、ゆっくり聞く、それでね、後輩の件は、美華のおかげで解決したよ、とっても喜んでくれた、常務に呼ばれた時は、正直ビックリしてしばらくドキドキが止まらなかったって。

彼はその後の事を知らないから占いが当たったって騒いでいるけど、常務の件が表に出るとほんと、青くなるだろうなぁ。

所で、美華、真剣に聞きたいんだ、あのね、この件について叔父は関わっていないか?

自分の口から言うことじゃない事は判っているけど、俺には皆が好感持ってくれていると思っている、でも俺は役員の甥だろう、だから会社の事については、皆、なんとなく遠慮気味で、中々伝わってこないんだ、もう後2~3ヶ月先の事だろう。

美華も話したい事は色々あるわよ、まず、叔父さんの事ね、叔父さんの所へは、まだまだ先の事。

この前、新聞に書いてあったのは、おかしいなって、税務署の調査が始まった所、S建設は大きいから、監査法人も付いているし、全容解明はかなり先ね。

えぇー、くわしいなぁ、で、叔父はどうなるの?

叔父さんは役員だから責任がないとは言えないわ、美華も今はみえないけど、検察が入る事になれば、何やら、かんやら出てくるでしよう、金融機関も当然関係するし、叔父さんだって、事情を聞かれると思うわ。

取締役会でトップの方は責任上、辞任する事になると思うわ。

でも、叔父さんは大丈夫、優だって聞かれるかもよ。

ウソだろう、冗談じゃないよ。

美華の力では、その先は、まだ分からない、それでデートの事でしょう。

もう少し待って、いま考えているから、そのうち優にも判るかもしれないわよ。

それから何事も無く三月ほど過ぎた、S建設の事が新聞に何時でるか、この所、気が気ではない。

美華に聞いても、優が心配する事じゃないわ、私、言わない方が良かったかしら、叔父さんが関係してなかったからいいけど、もし関係があっても変えられないんだから、と言うだけだった。

そうは言っても聞いてしまった以上、知らん顔も出来ないし、その時は、何れにしても、叔父にはそれとなく聞いてみよう、最近では叔父も、俺の勘を多少認めているようだから、デートのことより、こっちの方が先だ、近いうちに叔父のところを訪問しよう、と考えていた。

そこへ今日の事について母からの電話で叔父も来るような話だった。

美華がいるので?見合い写真でもないだろうが、叔母の顔を立てて、見るだけ見て、後は叔父と話す心算だったが、叔父は来なかった。

母は、叔母も来ているし、久しぶりだからと引き止めたが、今日は土曜日だから美華の来る日だ、美華に聞けば写真のことも判るだろうと、早々に帰ってきたが、なぜか美華は来なかった。

霊に来るよう伝える方法もないし、あれから今までの事を回想している内にブランデーが効いてきたのか、空中を遊泳している感じの中でウトウトとして眠り込んでしまった。

2013年6月27日 (木)

夕霧に消えた恋 40

美華には、このジャンルは良く判らないけど、あなたの会社の事、新聞に出ているわよ。

お友達から奥さんの事で頼まれたでしょう、その事を見ていたら、会社の事とお友達との関係が重なっているの、判り難いと思うので、新聞を読んでから、あらましを説明しますね。

この記事は6ケ月先の新聞のものだから、絶対、人に話しては駄目よ。

優が相談を受けたお友達の上の、上の上司でY常務さんって、いらっしゃるでしょう。

いるよ、何かと噂のある人だけどね。

そのY常務さんがお友達付き合い以上と言っても良いくらい深く面倒を見ているS建設が、税務上のことで調査をうけ、地検まで入った、そして調べていくと、粉飾決算をして金融機関から多額の借り入れをした、その一連の操作にどうやらY常務さんが関わっていて、そのお礼に相当の金額がY常務さんに流れているらしい?て書いてあるわよ。

そして、これは新聞に書いてある事じゃなくて美華の霊力だけど、Y常務さんは自分が収賄した事を隠して、他人の責任にする為に色々、手を回している。

その他人の一人は、優が相談を受けたお友達で、優のお友達に預金口座を作らせて、その口座に収賄金を迂回させて判り難くする心算でいるわ。

美華、それ、本当か。じゃ、Y常務は自分の責任を彼に押し付けておいて、ほとぼりが冷めたころ後でお金を回収しようと言う魂胆だ、それは許せん。

それにね、Y常務さんは公共事業についても、良い立場の役人をあらゆる手を使って抱きこんでいる。

Y常務さんは時間をかけて、じっくり作戦を立てるから、今まで判らなかったの。

この後は、新聞に出ている通りになると思うわ、優は、どんな事があっても絶対手を出したら駄目よ、自然の成り行きなんだからね、もっとも出さない事になっているけどね。

驚いたなぁ、彼も巻き込まれるのか?

この件は、彼の所に関わって来るまで、後二ヶ月ほどある、彼のお嫁さんの事もあるんでしよう、優がアドバイスするなら今のうちね。

あと一週間もすると、流れを変えられないわよ。

それでも助けようと、優が動くと、優も巻き込まれることになるわ。

美華、頼むよ、どんな形で関わってくるの、俺は、あいつを何とかしてあげたい、どうすればいい?

一週間ぐらい後にY常務さんから彼に誘いがあるわ、それは、君、良くやっているね、此の頃仕事はどうだい、困っている事があったら、私に相談しなさい。その程度のことで、彼は拍子抜け。

二回目は、C支店の課長はどうだ、君が適任だと思うが、行く気はないか、私が推薦すれば100%大丈夫だが、考えてみないかな、と勧誘する。

大、大抜擢じゃないか、今まで聞いた事がないよ、はぁ、そこから来るのか、成るほど。

三回目は、小料理屋へ連れて行き、君の転勤の事、案件にしておいたよ、まだ早いじゃないのかと言う意見もあったけどね、行ってくれるよね。

所で、君に一つ頼みたい事があるんだけど、聞いてくれるかな?

2013年6月23日 (日)

僕は彼女を愛していますし、別れる心算はありませんが、この侭ですと夫婦生活の破綻は避けられない気がします、一昨日も、行って来ますと、言いましたが、その態度は、ほっといてと言わんばかりでした。何とか良い解決方法は無いでしようか。

周りの皆さんも、何となく感じている様子で、家庭的なことについては話のハも、ヒヤカシのヒも出ませんし。

お前、いい加減にしろよ、それは考え過ぎだよ、で、話って、そう言うことか、それだけでは見当がつかないなぁ、何か情報が無いのか。

申し訳ありません、ただ、もしかして付き合っている人がいるんじゃないかと、思うと、心配で仕方がないんです。

高川さんに相談すれば、そこらあたり、何か判る方法を教えて頂けると思って。

おいおい、冗談じやないよ、お前に判らないことが俺にわかる訳ないだろう。気持ちは判る。

そうだなぁ、客観的に見ると、君たち社内結婚だろう、俺の知っている範囲で考えると、お前が疑問に思っている、そこらあたりに付いては心配ないと思うよ。それは人間だから、100%とは言えないけどね。彼女の事は課の人は大抵知っているし、そんな女性じゃないと思うね、特に噂も聞かないし。

実家とか、友達関係なんかでお前に言えない事があるんじゃないのか。

心配な事は判るけど、疑いの目で見て、しつこく聞くと余計おかしくなるよ、ここは、そーっとして置いて、暖かく見守ると言うのかな、偉そうに言うけどね、もう少し様子を見た方が良いと思う。

そう言って頂くと、安心して様子を見ていられます。

まあ、俺の知っている人で、その辺の事に詳しい人がいるので聞いておく、お前の話しだけでは見当が付かないから、少しだけ調べるかも知れないよ、本人は当然、他人に気付かれたり、知られたりする事は無い、プロだから心配するな。

あんまり思い込まない方がいい、心配すれば、するほどギクシャクするよ。

有り難うございました、今日は時間取らせてすみません、よろしくお願いします。

当人は真剣だから、こんなの気を使う、参ったな、惚気を聞いているみたいだ、彼には申し訳ないが、ほんと俺の事から比べれば、それは無いけど、たとえ知られたとしても、世間にはありふれたことだし、美華は世の中を混乱させる事は駄目だと言っていたが、この件は聞いても大丈夫だろう。

夫婦をふくめ男女関係はもう数件相談を受けた、両方聞いて見ると案外、他愛の無い誤解が多い、冷静によく話し合えば、そうだったのって解決する事が多いのにね、まあ、あとうまく行ってくれればいい事だ、ほんと、俺は今、人どころじゃないんだ。

まだ明るいうちに美華は来た、他にも今までも個人的に色々面倒な相談も受けてきたが、考えて見ると美華が早く来る時は、難しい問題が多い。

美華と食事に行く話しはどうなるか、隣の彼の事を含めて聞こうと思っているんだが、何か問題でもあるのかな?雰囲気が怪しい。

優、あなたの会社、騒がしくなるわよ、だから今日早く来たの。

えっ、それ、どんな騒ぎですか。