無料ブログはココログ

« 夕霧に消えた恋 152 | トップページ | 夕霧に消えた恋 154 »

2014年7月31日 (木)

夕霧に消えた恋 153

華奈は全てを喪失した様な表情でマンションに帰ってきた、一人で居たいからと言ったが、母は気掛かりだからと付いてきた。

華奈は、会社も退職したし、この事が落ち着くまで動く気がしなかった。

社長は、先生もそうですが、奥様も、そう言った潜在能力をお持ちのようですね、その気になったら何時でも来て下さい、京もサポートしますからと、言ってくれるし心強かった。

数日後、ご主人の捜索をいたしましたが、船内では発見出来ませんでした、平行して海上や海岸も捜索していますが、ご本人や関連する物品は発見できません、今の所は継続していますが、今後の事に付いてご相談いたしたいと思いますので、都合の良い日にお出で頂けませんかと、警察から連絡があった。

 

母は、あなたの事が心配だし、ここに居ても仕方がないから、取り合えず、家に帰りましょう、ここは此の儘にして、そのうち日を見て高川さんと話し合えばいいんだからと言う。

 

優の帰ってくる希望はあるだろうか?帰ってきた時わたしがここに居なかったら?婚姻届はどうするの?もう判らない。

« 夕霧に消えた恋 152 | トップページ | 夕霧に消えた恋 154 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。