無料ブログはココログ

« 夕霧に消えた恋 133 | トップページ | 夕霧に消えた恋 135 »

2014年5月25日 (日)

夕霧に消えた恋 134

俺は現象と結婚するのか?現象と結婚するってどう言う事なんですか?そこには責任があるんですかって、議論にもならない、こんな事、まともにやっていられないよ、でも現象は想像と違って科学的な原因なり、根拠があるはずだ、となると美華はどうなんだ、俺は霊現象として認めても、科学的に証明できる物はなにもない、信じるか信じないかの話しだ、霊現象も科学的根拠は無いもんね、しかし、現実にみえるものより、想像する方が本物だとなれば霊だって魂だってあるだろう、見えないと言えば人の心の中なんか見る事の出来ない最たるものだ、油断も隙もならない、今日は考えるの、やめよう。

あの世はあの世、此の世は此の世、どっちにしても、華奈さんとのことは、今度叔母の所へ行った時、決心して全部、決めちゃおう、こうなったら、もうどうにもならない、成り行きだ。

俺はどうしてこんな事になってしまったんだろう、

華奈さんがあんなに一生懸命になってくれる、俺を本気で好きになってくれたのかな?悪いと思う。

悩みって皆それぞれあるだろうけど、普通の人生がいいよ。

« 夕霧に消えた恋 133 | トップページ | 夕霧に消えた恋 135 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。