無料ブログはココログ

« 夕霧に消えた恋 93 | トップページ | 夕霧に消えた恋 95 »

2014年1月 5日 (日)

夕霧に消えた恋 94

こんな事、お聞きしたくないんだけど、気になるわ。

どんな訳があるの?

独身時代との区切りと言うか、気持ちの整理と言うか、何となくあるじゃないか。

今後の生活とか、男じゃないと理解できない事ってあるよ。

それは、わたしだって同じよ、でも、いいわ、一ヶ月ぐらいすぐですものね、此の事、母に話してもいいでしょう?

いいよ。

意外と、あっさりしているのね、安心したわ。

聞かれて困る事は何も無いよ、要は、当事者が承知していれば良い事なんだけど、そうは言っても、さっきの様に、マンションとプロポーズのどっちが先か、なんて言うことになると、結果が良ければ全て良し、と言う訳にも行かない、無論それとは一緒に出来ないが、以前、不動産の売買で、業者さんに物件を紹介して頂いたのに、当事者が直接売買して手数料を払わなかったので、業者さんは怒って、問題になり、結果、手数料は払った。

叔母は厚意で心配してくれているんだから、あなた達が良ければいいと言うでしょうが、まぁ、物事には順序が大事だからね。

わたしも、そう思うわ、優さんは義理堅いのね。

いや、常識の範囲だ。

« 夕霧に消えた恋 93 | トップページ | 夕霧に消えた恋 95 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。