無料ブログはココログ

« 夕霧に消えた恋 98 | トップページ | 夕霧に消えた恋 100 »

2014年1月23日 (木)

夕霧に消えた恋 99

若し、それで会社をクビになってもいい、行くよ、まぁ、それはね、優との約束は果たせる前提があっての事だよ、夢野久作の著書にも約束というのがあって、その辺について書いてあるが、優とは何もクビを賭けてのことではない、会社には無論、迷惑を掛けないからから心配しなくてもいいよ。

優との約束は特に問題にする事はないし、社会の約束事と比べ様もないが、大人の都合を優先して、子供だからと、あいまいな約束をしたり、大人の勝手を押し付けてはいけない、そんな事の積み重ねが、その子の性格や、将来を決める基本になるんじゃないかな、お母さんと議論する心算はないが、法律も含め、約束を守る事が正常な世の中だろう、守れなくなった事情もあると思うが、電車の時刻表じゃないからと、守らない人だっているね、約束した後で、余裕の議論を持ち込んではいけない、だから問題が起こる、そのお蔭で時々、会議もあるよ。

そうですか、よーく判りました、それでしたら日程など、お立てになっておいた方がいいわね。

優も喜ぶでしょう。

小3の俺には親の口喧嘩だと思ったが、今、思い出すと父はそんな様なことを言っていた。

それから後、高校の終わりにホームステイでイギリスへもいった。

« 夕霧に消えた恋 98 | トップページ | 夕霧に消えた恋 100 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。