無料ブログはココログ

« 夕霧に消えた恋 97 | トップページ | 夕霧に消えた恋 99 »

2014年1月19日 (日)

夕霧に消えた恋 98

美華は成り行きも選択肢の一つだと言っていたが、ほんとにいいのかな?

霊界と現世は別の界で、概念も何も元々違うんだから現世の事を持ち込まなくて良いとも言っていたしなぁ~、そうかと言って美華との約束を破ることは俺としては、どうも裏切り行為に思えて、と言うより明らかに裏切り行為だ、あ~ぁ、嫌になっちゃうなぁ~。

成り行きで、流れに任せるより仕方がないと思っても、そう簡単に割り切るわけにも行かない。

これは親父に感化されたのかも知れない、確か小学三年生の時だったと思う、親父とテレビでヨーロッパ各国を観光する番組を見ていた、僕も行きたいなぁ~と言うと、親父が、行きたいか、 行きたい、 

よし、連れて行ってやる、 お父さん本当? 本当だ、外国を見ておくのは良い事だ いつ? そうだなぁ~~会社の都合もあるけど、優の学校が夏休みになってから行こう、その時は、本当に嬉しかった。

お母さん、お父さんが連れて行ってくれるって、 あなた、そんな約束していいの? ん~~~

夏休みが近づいてくるに従って、俺の胸はだんだん高まり、時々、夢にまで見るようになっていた。

夏休みが後一ヶ月と迫った、初夏のある日、聞くとも無く両親の会話を聞いてしまった。

あなた、あの子と旅行の話、どうするの? どうするって行きますよ、 会社、大丈夫なの? お盆休みを少し多く取ればなんとかなるよ、 あなた今、大事なポジションにいるんでしょう、優はわたしが説得するから、旅行は止めたら。

冗談じゃない、行くよ、 旅行は何も今でなくても、行く時はいくらでもあるじゃないの、海外出張の時だってあるし、 おまえ何言っているんだ、俺は優に連れて行くって約束したんだ、 約束したって言っても優は子供だし、優、悪いけどお父さんはどうしてもお仕事があって行けないのって、わたしが話しするわ。

おまえ、子育てを判ってないなぁ、優と旅行する事より、約束を守る事の方がずーと、大事なんだ。

« 夕霧に消えた恋 97 | トップページ | 夕霧に消えた恋 99 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。