無料ブログはココログ

« 夕霧に消えた恋 90 | トップページ | 夕霧に消えた恋 92 »

2013年12月26日 (木)

夕霧に消えた恋 91

自然の成り行きはね、長い期間で見ると誰かが大きな得したり、損したりしても長く続かない、全てが自動的に程よく調整され、ゼロになる事もないんだ。

その中で、静、動、乱、を繰り返す、動から静になることもあるし、静から乱になることもある。

今日のことも、そうなの?

そう、その中の一つの現象とも言える。

なんか、難しいんだね、自分の意志で行動するのと違うの?

いや、難しくない、自然なんだから、わかり易い。

と言うのはね、人は誰でも自分の意志で行動するものだと思っている、だから当然、何かをやる前に考えるよ、その行動は正しくても、間違っている事でも、自分が希望する結果を出す為に努力する、しかし、全部が全部、思った様に上手く行かないし、自分の希望する結果になるとは限らないでしよう。

身の危険や、突然な出来事の時など、無意識に行動することもあるし、自分としては行動したくない時でも行動しなければならない事もある、それは自然の流れなんだ、運命付けられているとも言うね。

まぁ、思うようにいかないと言う事かな。

成り行きとか、自然の流れや、仕方ないからと言っても、放り投げる事とは意味が違うのだからね。

で、その流れとして、今日はいい結果なの?

流れている事は確かだけど、結果はまだ出てない。

(華奈は話を結婚の方向にもって行こうとするが、優は乗ってこない)

結果は出てなくても、目標はあるんでしょう?

ん、此の場合の目標ねぇー、世の中には自分の目標であっても無くても、間違いなくその方向に進んで行く場合がある、100%間違い無く、その方向に進んでいるのが一つある、それは死だ。

優!本当の事でも、そんなの嫌だ!!

(無理に聞かなくてもいいのかも知れないけど、ここまで来たんだから思い切って聞く)

それより、優は、わたしと結婚する気はあるの?

« 夕霧に消えた恋 90 | トップページ | 夕霧に消えた恋 92 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。