無料ブログはココログ

« 夕霧に消えた恋 84 | トップページ | 夕霧に消えた恋 86 »

2013年12月 5日 (木)

夕霧に消えた恋 85

美華ね、この事が一番大事なことなんだけどね?

当たり前だけど現世には現世の決まりがあって、中身は別にしても、その範囲内で生きているのでしょう、それでいいのよ。

だから霊界での事と、現世での事は一緒にできないわ、出来る訳ないでしょう、第一現世の人で霊界が在ると思っている人はどのくらいいるかな?美華だって此処へ来るまで、信じられなかったわ。

優は、現世のルールやしきたりに従って生きればいい、華奈と縁があれば、それも良いわ、現世での事ですもの、何にもいらない霊界から現世を見ていると飽きないわ、丁度、マジシャンの後ろでネタを見ながら騙されているお客さんを見ているみたい、面白いわよ、其のうち見ることも無いと思うけど。

現世の人達でも、正直で真面目な人や、仕事のない人って、お魚さんみたいね、撒き餌で集められ、釣られて、食べられるのでしよう、酷いのはルーアとか言う贋物の餌で騙されて、釣られ、食べられる。

撒き餌は嬉しいけど、騙されていることに気がつくかしら?

現世には嘘の情報が飛び交っているわ、知らない人は騙されてばかり、可愛そうね。

何時か判ると思うけどね、優も釣られないでね。

霊界にルールはないのに美華が無いルールからはみ出している変な状態なの、何時か直さないと裁かれると思う。

美華は例えが上手だね、それで、どんな裁きなの。

判らないけど、もう限界が近い、心の里へ行くかも知れないし、そうなれば悲しいけど、優ともお別れになるわ、でも美華は幸せよ。

その事は、全く判らない世界の事なんだから、居てくれるように交渉するなんて出来っこないし、どうにもならないじゃないか、その時まで考えない事にしよう、それじぁ、現世のやり方で、マンションの下見は華奈さんと行ってくる、後のことは考えないで自然の成り行きにまかせる、それでいいね。

優は考えながら話していたが、念を押すつもりで美華を返り見たら、消えていなかった。

何時も帰る時は、帰る、じゃね、さよなら、とか言って消えるのに、挨拶もしなかった。

今日の美華はいつもと違う、何か変わった事でもあるのかな?心の里とか、限界が近いなんて言っていたし、寂しそうで、雰囲気が悪い。

« 夕霧に消えた恋 84 | トップページ | 夕霧に消えた恋 86 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。