無料ブログはココログ

« 夕霧に消えた恋 75 | トップページ | 夕霧に消えた恋 77 »

2013年11月 3日 (日)

夕霧に消えた恋

母さん暫らくです、華奈さんに来て頂きましたよ、あの件、後で聞いて下さいね。

南川華奈です、始めまして、よろしくお願いします。

そんな事、今いわなくても、華奈さんも、庭先での挨拶はいいわよ、ハイハイ、中に入って。

母は、初対面にしては、長く知り合っている様な感じで、華奈を招き入れた。

あなたぁ、優が来ました、華奈さんも一緒ですよ。

写真で見ていたが、実の本人と会うのは初めて、どんな感じのお嬢さんかしら、日頃お淑やかで、動じることもない美奈子だが、華奈の気品ある美貌に改めて圧倒され、どぎまぎしていた。

父親は、良くいらっしゃいました、ゆっくりして行って下さいと、軽く会釈をし、にこにこしていた。

母さん、この間の呼び方の事だけど、約束だから華奈さんに聞いて下さいね。

優さんからお聞きしました、お母さんの仰るのが常識だと思います、わたしがいけなかったのです。

今後、気をつけます。

その事は、華奈さんからお聞きしなくても、もういいわよ、了解しました、あなた達でお互いに呼び易いようにして頂ければいいわ。

この前はかなり形式に拘っていたのに、今日は違うんだね。

(母の緊張ぶりに比べ、華奈は落ち着いて、微笑みながら対応している、これはどうして大人だ)

一時が万事と言うでしょう、大事なことです、それより、ぼつぼつお昼の支度をしましょう、材料は準備してあるから、すぐ出来るわ、華奈さんもお手伝いして頂けますか。

キッチンは、母の友人が紹介してくれた一流ホテルのシェフが特別に考案したと言う洋食ランチの食材セットを前にして、教わったメモを見ながらアーでもない、こうでもないと賑やか、友人の話によると、この食材セットは本来、家族パーティなどの出張料理の食材で、ガステーブルや食器など、器材も一部持込み料理するそう。

家庭の厨房では、例えば火力も弱いし、食材は良くても満足な料理は出来ないものです。

奥様がお料理なされるそうですが、美味しく召し上がって頂くように下拵えは充分注意していますので、教えた通り美味しく仕上げて下さい。

ランチと言っても、前菜から果物や、アイスクリームなど、デザートまである完璧な食事だった。

ワインで、母と華奈はノンアルコールビールで乾杯し、変なパーティになった。

優、季華子も呼べばよかったね。

あ、そう、建設会社の社長さんから電話があってね、今、建設中のタワーマンションが竣工するんですって、それで近々、内覧会をおやりなるそうだけど、その前に優が気に入ったのがあれば使って頂きたいから是非、見に来て頂きたいと言って来ました。あなた、確か、そうでしたよね。

華奈さん、あなたも優と一緒にそのマンションを見にいったら、丁度いいじゃないの。

« 夕霧に消えた恋 75 | トップページ | 夕霧に消えた恋 77 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。