無料ブログはココログ

« 夕霧に消えた恋 79 | トップページ | 夕霧に消えた恋 81 »

2013年11月17日 (日)

夕霧に消えた恋 80

華奈さんにはそう言ったけど、その会社の新事業分析は、融資を担当する課でさんざん検討したあげく、

大躍進するだろう派と、小数の破産するだろう派に分かれたが、トップの決断で実行することになっている。

優には、破産するだろう派の親しい奴から内密にアドバイスを求めてきたのだ、それによると、その会社の本業はもとより価格競争で異業種にも広く食い込み業界が混乱を起こしている。

それは周知のことで業界外でも賛否両論ある。

倒産に追い込まれた中小企業などは、こんな商売のやりかたは真ともじゃない、これは事業というより死ぬか生きるかの戦争だ、騙し、裏切り、スパイ、相手会社の優良社員の引き抜きは当たり前で商売の常識を超えている、こんな商売のやり方は何時までも続くわけは無いと、恨みを買っているらしい、マジックじゃあるまいし、他人を騙した人は、その道に嵌まり込み、そのうち自分が何倍も深い穴に落ち込む、社員だって自社を信じられなくなり、不安だと思う。早いうちに方針を変えないと、此の侭だと、この会社に将来はないだろう。

土曜日に美華が来たら聞いてみよう、自然の流れが大きく変るような出来事については駄目だと言っていたが、この事について教えてくれるかな?

父母のことを考えると同居しないまでも、マンションのこともあるし……でも美華をあてにしていると、だんだんその世界に引き込まれ、出られなくなったら、どうする、いや、そんな事は絶対ない、考えないことにしよう、美華が先の事が見えるって言うのも、疑う、信じるのではなく、実際そうなるんだから仕方がないよなぁ、俺にも美華の霊能力みたいなものが少し移っているような気がしなくもない、先々週の日曜日、課の連中が○○杯の馬券を買うって言うから、付き合いで二千円買った。

あの時、競馬場のスクリーンが目に入ってきた、映っていた番号を上から順番に三連で買ったら、当たった、その当選金は全額奢る事になってしまったが。

それにしても華奈の直勘力にも驚く、今だって美華がいるのかもしれない、分からないなぁ。

今週中には出してくれと言われているし、これは、やっぱり美華に聞くしかないか。

俺なりに、今の消費社会を分析すると、消費者は価格の競争にぼつぼつ魅力を感じなくなり、今までには無い何かを求めている。

欲しいものはお金さへ出せば何でも手に入る、物余り時代だからなぁ~

« 夕霧に消えた恋 79 | トップページ | 夕霧に消えた恋 81 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。