無料ブログはココログ

« 夕霧に消えた恋 81 | トップページ | 夕霧に消えた恋 83 »

2013年11月24日 (日)

夕霧に消えた恋 82

とにかく、金曜日に社長に会ってみよう、別の話しかも知れないし、連絡しておこう。

金曜日の退社後、待ち合わせた小料理屋へ行った。

先生、予定がお有りでしたでしょうに、お呼び立てして申し訳ございません、他でもないのですが、お世話になりました例のマンションが、ようやく竣工します、近いうち、関係者や、購入予定者に見て頂く予定でいます。

各階にもよりますが購入を予約したいと仰る方は、部屋数の倍くらいありまして、恐らく売り出せば即日完売になりそうです、購入予定者に、購入の動機などアンケートいたしましたら、一番はなんと、外壁の色なんだそうです。

しかし驚きましたなぁ~外壁の色一つでこんなに人気が出るとは思いませんでした。

それで、先生が気に入った物件があればこの機会に是非、お使い頂きたいと思いまして、お出で戴いた様な訳です。

その中でも日当たりや、見晴らしなど考えて、幾部屋か押さえてありますので、今日、明日でなくてもかまいませんが、一応、見ておいて頂ければと思います。

(何時もだけど先生には参る、外壁の色は美華に決めて貰ったが、コバルトブルーが良いと言うので何色か色見本を見せた。

あれも違う、これも違うと美華の思う色が無く、もう参った、やめようと思ったが、絵の具を買って来て混ぜ合わせ、最後に決めたのは心の里の色だと言う、白に近いコバルトブルーだった)

大した事もしていないのに、色々ご心配いただきまして、有り難うございます。

僕もそのうち、親元へ帰るか、その近くへ住む心算でいますので、お話は、大変ありがたくおもいます。

しかし、家のことですから両親とも相談しないといけませんし、融資関係の相談など仕事が差詰っていますので今週は無理かと思います、勝手ですが、来週中にお伺いしてもよろしいでしょうか。

どうぞ、どうぞ、出来ましたら、先々、先生に当社のコンサルタントを引き受けて頂きたいと思っています、いやいや、内々のことで、今はお勤めのままでアドバイスして頂ければ充分です。

« 夕霧に消えた恋 81 | トップページ | 夕霧に消えた恋 83 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。