無料ブログはココログ

« 夕霧に消えた恋 80 | トップページ | 夕霧に消えた恋 82 »

2013年11月21日 (木)

夕霧に消えた恋 81

この所、経済界も全体に不景気で市場も活気が無く、月曜日のオフイスは静かだった。

Y常務が企画された事業はいろんなメディアから取材があって厄介だと広報の担当者がぼやいていた。

政治家がらみの事業は薄氷を踏む思いながら着々と進んでいるそうだ。

この事業については、かん口令でも布かれているのか、Y常務のにらみが効いているのか一かけらの情報もない、Y常務は相変わらず出張中で忙しい、新事業立ち上げなど素振りも匂いもない。

粉飾決算の調査も、工事代金の前受け金を計上しただけで特に問題なく、その利益で過去の赤字は帳消しになった。それによって同社の㈱は上昇すると言うメリットがあったらしい。

当事者である会社では事前の㈱取引はできないが、Y常務は秘書に命じ、その辺はインサイダー取引に該当しない形で上手くやっていることだろう。

後、贈収賄の有無が残る、しかし、これにはかなり時間が掛かると美華も言っていたが、時期や結果については教えてくれなかった。

例の、建設会社の社長さんから、金曜日の退社後、よければ会ってくれないかと、受付を通じて連絡があった、きっとマンションの下見の事だと思う。

いずれ、このアパートにいるわけにもいかない、社長さんの厚意に甘えて行ってみよう。

他のことならともかく、マンションの下見となれば、華奈さんと一緒って話も出ちゃってるし、一人だと、なにかコソコソやっているみたいで嫌だなぁ、それに華奈さんと一緒と言うことになれば、婚約も決まった様なものだ。

誰だってそう考えるだろう、美華の事があるから俺としては、そう簡単に行かないんだ、問題だなぁ、

やっぱり美華に聞いてみるしかない、もし、マンションの下見はしない方がよいし、華奈との事も認めないと言われればそれでおしまいだ、そうなれば、おそらく華奈さんとの話もハッキリ辞退するしかない、元々、自分が決めた事だ、仕方がない、そうしよう。

もっとも建物そのものに欠陥があれば別だけど、社長から頼まれて地鎮祭の時から見に行ったけど、工事中も特に問題はなかった、美華にも聞いたし。

社長は金曜日に話しがあると言うことは、次の土曜か日曜日あたり、見に来たら、となるだろう、美華が来るのは土曜日だし、困った。

« 夕霧に消えた恋 80 | トップページ | 夕霧に消えた恋 82 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。