無料ブログはココログ

« 夕霧に消えた恋 69 | トップページ | 夕霧に消えた恋 70 »

2013年10月10日 (木)

夕霧に消えた恋 69

会社は普段と変らなかった、S建設に関わっている融資部門も保証や返済条件など2~3の有り触れた確認があっただけで、心配していたS建設の前倒し決算の認否など審査の内容についての質疑が無かった、融資について疑問があったとしても、監督は金融庁、上は内閣府だし、国税の上は財務省だから、行政での部門は別だから余程の事件性でもないかぎり、金融庁まで行く事はないだろう。

S建設に聞いても、終わった訳でも、進展した訳でもない、今の所、何も言って来ないし、止まっている感じで、この後どうなるか判らないと言う、担当部門は不安げな雰囲気だった。まぁ、美華の話しだと当分進展が無さそうだし。

金曜日は誘われることが多いので、華奈には木曜日、帰ってから電話した、いきなり、

乗馬クラブの牧場へいつ連れていってくれるの?

今度の日曜日?

いや、今日はその事じゃないんだ。

あら、すみません、この間は無理にお願いして、お共をさせて頂き有り難うございました。

社長室に飾ってあった油絵の場所へは、もう一度、行って見たいと思っていたものですから。

それで、なに?どこかへ行くの?

(早いんだなぁ、想像して先に進むんだ、こっちが言い出す隙がないじゃないか、なんて切り出そうかな、もっと考えてから電話すればよかった、付き合っていると言っても昨日、今日の事だ、プロポーズした訳でもない人を親に会わせる?これには覚悟が要る、この件は取り消すか?母には一時しのぎで、日曜日は華奈さんの予定があって都合が悪いそうだと言えば良い、そうしよう、で、この電話、どうしようかな?)

優さん、どうしたの、黙っちゃって?

何の話?有川の叔母さんが、優さんがこんど家に帰るとき、華奈も一緒に行かないかって言うかもよって言ってたけど、その事と違うの?

(あっ、やっぱり、筒抜けなんだ、思った通りだ、そうするしかない)

うん、そうなんだけど、華奈さんも一緒にと言い難くて、一寸ね。

そうなの、気にしなくても良いのに、一緒に行ってもいいわよ、何時行くの、日曜日の10時ごろね、迎えに行くわ。私もお会いするのは初めてだから、それで、どんな用事で行くの?

行く時、説明する。

そう、今では駄目?私たちの事?いいけど気になるわ、それまでもやもやするのって、嫌だわ。

そんな大げさな事じゃないよ、でもこの事は華奈さんがいないと始まらないんだ、いいよ話すよ、詰らない事だよ、‥ と言う訳だ、俺もね、安易に華奈って言ったのがいけないと思うけど、母は大事な事だし、そんなこと常識だと言うんだ、華奈さんから話して下さい、お願いします。

« 夕霧に消えた恋 69 | トップページ | 夕霧に消えた恋 70 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。