無料ブログはココログ

« 夕霧に消えた恋 60 | トップページ | 夕霧に消えた恋 62 »

2013年9月 8日 (日)

夕霧に消えた恋 61

(まだ会ったばっかりなのに、何年も付き合っている見たいに言って来る、これは大変だ) 特別って言うのは、特別なんです、あのね、その会社の社長室のレイアウトを俺がアドバイスしたのが気に入ってくれた、そう言う関係なんですよ。

たったそれだけで特別なの?

たったそれだけは、ないでしょう、特に選んだ油絵が全社員のお気に入りで、社長室がまるで憩いの場になっているそうです。

あっ、私もその油絵を見たい、連れて行って!

駄目ですよ、同伴と言われていないし、パーティじゃないし、子供みたいなことを言わないで下さい。

私、子供かしら? ね、その絵、どうしても見に行きたいわ、お願い!!

そう言われてもね(何故か分からないが、この言い方だと引っ込みそうにない)困ったなぁ、じゃ向こうに一応、聞いて見ますか、退社時間が過ぎているけど誰か残っているかな?

確認してから、連絡するよ、と電話を切った。

都合よく残業の社員がいて連絡がとれた。

少しして、社長の自宅から優に電話があった。

余計な事で申し訳ありませんが、親しい友人に日曜日お伺いする事を話しましたら、社長室の絵を是非拝見したいと言う事なんですが、よろしいでしょうか?

どうぞご一緒にお出で下さい、お待ちしていますと言う。華奈に電話すると、優さん、ありがとう。

結局、華奈と一緒に行く事になってしまった。

土曜日の夕方、夕食を買いに行っている間に美華が来ていた。

優が聞きたい事があるでしようから、早く来たの。

変な言い方をするんだね、まあ、そうです。

S建設の事は、まだ調査中で融資金の用途に入った所で、査察まで行ってない、査察が入っても、最後のカラクリは容易に掴めないから、入らないわ。

半年はかかるね、謎解きよ。もし贈収賄が出るとしても一年以上かかる。

それで、事件が途中で消える事はないのか。

今の所、美華には見えないから、何とも言えないけど、役所って所はね、何かを始めると良くても悪くても結論が出るまでは止めないの。

始めた人が何らかの力や、本人の考えで止めない限り、立場とか面子とかあるから、止めるに止められないんだって、そんなのっていやね。

結論ってね、落とし所って言うんだって、何処に落ちるか未だ判らないそうよ、Y常務のマジックは巧妙で、中々判らないって、役所が諦めるかも知れないわ、どんなマジックか今度、調べておく。

それから、ODAの海外インフラ工事の橋ね、明日の朝三時頃、橋の基礎工事の所で爆発が起こるわ、その後を見ると日本の会社の人が二名と現地の作業員が6~10名、負傷者数名出るそうよ。

工期の手順で作業が夜になっていたんだって。

テロかも知れないって。請け負った会社にはお気の毒だけど、優のお得意さんは辞退して良かったね。

« 夕霧に消えた恋 60 | トップページ | 夕霧に消えた恋 62 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。